2019.12.05

無料開催

(木)

在宅ワーカーで激変する中小企業の在り方

総務大臣賞受賞企業が語る経営課題の改善とは

お申込

主催:在宅活用セミナー事務局

セミナー概要

Overview

中小企業が直面する経営課題として挙がる
「生産性向上 / 人件費 / 採用力向上 /産休育休」
これらを解決する鍵が「在宅ワーカー」活用にあります。

何故なら下記のような成果を上げられるからです。
・電話や来客対応が無い分、専門業務の「生産性向上」
・残業時間削減による「人件費ダウン」
・生活にゆとりができることで「社員満足度アップ」
・多様な働き方やブランディング効果による「採用力向上」

しかし、そのためには、
「作業の見える化」や「常時コミュニケーション」、
「情報の一元管理とセキュリティ」に「評価制度」
と克服すべき課題がいくつか存在します。

そこで今回、テレワーク先駆者百選として、
総務大臣賞を受賞した株式会社WORK SMILE LABOとともに、
在宅ワーカー活用による中小企業の在り方をお伝え致します。

開催概要

Summary

開催日

2019.12.05(木)

定員

30名 1社2名までとなります

開催時間

15:00~16:40 14:40より受付開始

会場

大阪産業創造館 5F研修室A
大阪市中央区本町1丁目4−5

コンテンツ

Contents

第1部 経営課題を解決する『働き方改革』活用法

講師:株式会社WORK SMILE LABO 石井 聖博

  • 1.不人気業種が、岡山県就職希望先ランキング6位になった理由
  • 2.事例で見る生産性向上と残業時間削
  • 3.事例で見る社員満足度アップと採用力向上
  • 4.克服すべき3つの課題と解決策
  • 5.働き方改革を成功させるポイント

第2部 営業生産性を爆発的に上げる「リスト改革」

講師:エコノス株式会社 完山 祐司

  • 1.間違った営業ターゲットの考え
  • 2.事例で見るターゲットリスト
  • 3.欲しい情報が集まる検索エンジンの裏ワザ
  • 4.リスト自動収集とその活用

講師紹介

Lecturer

石井 聖博

株式会社WORK SMILE LABO 代表取締役

プロフィール
キヤノンマーケティングジャパン株式会社を経て、2006年株式会社石井事務機センターに入社。2015年から地域の老舗企業の4代目として現職につく。従来のオフィス機器販売から、より良いワークスタイルを提案する会社への変革に着手。2016年、本社をライブオフィス化し、自社の働き方を実際に体感できる”ワクスマ”事業を開始。50名以下の中小企業に特化した在宅ワークやICTを活用した多様な働き方を提案している。
メッセージ
事務機器販売業という不人気業種で、なぜ岡山県内新卒就職希望先ランキング6位になれたのか、事例を公開します。『採用力』『残業問題』『育休産休』『介護』『離職』を解決しませんか?
エコノス

完山 祐司

エコノス株式会社 販売促進部チーフマネージャー

プロフィール
入社後、新規開拓を担当し、年間300社以上にリストの提案を行う。現在は販促部門の責任者として、セミナー企画や自社リード発掘を担当。また培った知識や経験をもとに、全国各地で年間50件以上のセミナーを行う。
メッセージ
商材・サービスごとに適切なターゲットに営業されていますか?もし、業種×地域×会社規模といったセグメントでの営業をされているのなら止めるべきです。インターネットを活用すれば、より最適なターゲットを見つけることが可能です。本セミナーでは事例を交えて、短期間で利益を生む方法をご案内いたします。

お申込
はコチラ